毎日欠かさず摂取すればオドロキの効果【亜麻仁油で不調を予防】

簡単なルールで飲める

飲料

材料選びの条件とは

朝食代わりに毎朝飲むことで、体内をきれいにすることができるグリーンスムージーが今注目されています。特定の野菜を揃えなくても、手持ちの葉野菜と果物があれば簡単に作れる手軽さでも知られています。スーパーフードなどをわざわざ使う必要はないのです。材料としての野菜や果物の条件ですが、野菜は葉野菜でなくてはいけません。それ以外の野菜は入れないようにしましょう。葉野菜なら全部使い切ることができます。生の酵素を多く摂取するためにも、できるだけ新鮮なものを使うことが重要です。消化やのどごしを良くするために、ヨーグルトや豆乳を入れるのは正式な飲み方とは異なります。そのままのグリーンスムージーの方が消化する際の負担は少ないのです。

意外なおいしさと自由さ

同じ葉野菜をベースにした健康飲料として有名なのが青汁です。青汁が苦いので、グリーンスムージーを知らない人はこちらも苦いのではと思う人もいるかもしれません。しかし、グリーンスムージーは野菜とフルーツのミックスですから、甘みがあって飲みやすいのです。消化もいいので、お年寄りから小さな子供まで幅広い年齢層の人が飲むことができます。健康食品やドリンクは毎日継続しないといけないものが多いのが特徴です。グリーンスムージーの場合も毎日飲む方がいいとされていますが、飲めない日があっても構いません。材料をミキサーに入れる際の、野菜と果物の割合ですが、こちらも調整可能です。慣れるまではフルーツの量を増やし、慣れたら徐々に野菜を増やす方法でいいのです。